大人数から個別まで

最近、パソコン学習教室が町のあちこちにお目見えしています。
パソコンのパの字も分からない人でも気軽に勉強できるよう、手厚い制度が整っています。
その特徴的なこととして、授業料の定額制というシステムを取っている教室が数多くあります。
普通の習い事の教室は、1回当たりいくらという料金制ですが、パソコン教室に限っては、ひと月の間に何回習いに来ても一定の料金という制度をとっています。
それというのも、習いに来る人の多くが高齢者という現実があります。
機械に弱いお年寄りには、1回の講習で覚えられる事柄は僅かです。
その上忘れるスピードも速いので、懇切丁寧に教える必要があります。
料金が定額なのは、そのような人たちを支えるための策でもあります。

お年寄りや機会にに弱い人たちが、自宅でパソコンを使うための課題は数多くあります。
せっかく教室に通ってスキルを習得したのに、いざ自分の部屋の機械を操作しようとすると、全く手が付けられない場合があります。
そのような人のためには、出張サービスが用意されています。
ネットの接続は勿論のこと、機械の立ち上げから起動の手順まで細かく指導してくれます。
自宅で息子や孫と同居している人でも、パソコンに関して質問しづらいのは毎度のことです。
そんな時、出張サービス員の人が来てくれると、何でも親切に教えてくれるので、お年寄りには有難い存在です。
世のお年寄りたちに、パソコン熱が高まっているのは、このような背景があるのです。